2007年03月30日 Fri

平成18年度県情研・市情研 緊急役員会 報告です!

<平成18年度 県情研・市情研 緊急役員会>
1 日時   3月29日 木曜日 19:00〜
2 場所   熊本市教育センター 3F 第2研修室
3 内容
   協議事項
・異動情報
・次年度活動について
       

 @次年度の活動内容について

  参加者で意見を出し合った結果、
  以下のようなことを次年度は企画することになりました。
  ただし担当を決め、次回までに担当者が企画書を提出、
  例会にて検討しながら進めていくということです。


a 教科とタイアップした研修会
b 合宿研修(候補地:阿蘇)
c 新型PC技術支援
d コンテンツ作成(DVDなど)
f 研修(視察・講演など)
g リンク集

 A例会について

  第3水曜日 予定

  4月18日 企画書検討
  5月16日 教科とタイアップした研修他
  6月20日  同上
  7月18日  同上

  
 B役割分担について

    略

参加者:10名(敬称略)
 画図小 :兼田   二岡中(南小国中):桑崎 
 飽田東小:前田   力合小(池上小) :上妻
 託麻原小:山口   竜南中(桜山中) :西尾隆一
 泉ヶ丘小:山本   銭塘小:林田
 五福小 :高林   春日小:西尾環
posted by 西尾環 | 熊本 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月13日 Tue

平成18年度 第10回例会 報告です!

<平成18年度 第10回例会>
1 日時   3月12日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『西オーストラリアにおけるメディア教育』視察研修報告
                前田康裕先生(飽田東小)
  ○メディア教育は、主に国語の授業で行われている。
  <Ocean Reef Senior High School>
  ・公立校は予算がない、私立は潤沢にある
  ・12年生のメディアスタディの授業=グループ活動
  ・『基礎技能の復習』 カメラの技能 スムーズな移り変わり
    安定した画面 グループによる構成 時間制限による仕事
    メディアエチケット
  ・評価はできるだけ早く,その場で返してやることが大切
  <Lake Joondalup Baptist College>
  ・私立校、メディアルーム以外にもあちこちPCが置いてある
  ・12年生の映画制作の授業=グループ活動
  ・進度により、ストリーボード作成・台本制作・制作費用計算
  ・教師は、子どもたちの中に入っていき、一緒に話し合う
  ・生徒たちが自主的に活動しているところが素晴らしい
  ・別の教師は、メディア学習に必要なステップや技能、素材な
   どを一つのサイトに集めており、レクチャー不要の授業も
  ・やはり、教育は教師次第!?
  <Orange Grove Primary School>
  ・郊外にある小さな小学校、アシスタント・ティチャー3名
  ・スマートボードを使った掛け算の学習をゲームで行う
  ・ガレージバンドを使ったポッドキャスティングの授業
  ・メディア・スタディは、教師のアイデア次第!?
  <Mt Lawley Senior High School>
  ・音楽と語学に強い高校、たくさんの援助をもらっている
  ・8・9年生、『メディア』グループワーク中心で必修科目
  ・10〜12年生、『メディアの制作と分析』の授業を見学
  ・ミュージックビデオを見て、分析してレポート作成
  ・自分の意見を書くことが、とても重要視されている
  ・評価に関しては、ラーニングジャーナルを用いる
  *メディア産業に力を入れている、なるほど! 納得!!

 『給食の食材はどこから? 授業実践報告』
                 上妻薫先生(力合小)
  <6年英語 月2時間程度>
  ・給食の食材には、外国産のものもあることを知る
  ・食材の産地を尋ねる表現や自分の考えを述べる表現に慣れ親しむ
  ・ALTと二人で、模範のQ&A
  ・グループで、カードを使用したQ&A
  ・ITサポーター作成の地図ソフト(flash)で国当てゲーム
  ・英語の学習と社会科の国の位置・国旗の再確認も
  ・ふりかえりの感想のみ日本語発表、以外は全て英語で
  *ITサポーターを動かすアイデア(エネルギー)が、面白い!
 
参加者:13名(敬称略)
 二岡中:桑崎 飽田東小:前田 託麻原小:山口 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 日吉中:武田 五福小:高林 西原小:本村 竜南中:西尾 九州東海大:儀間 JR四国コムウェア:湯地 センター:中野 東町中:坂口
posted by 坂口信春 | 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月23日 Fri

教員のICT活用指導力のチェックリスト

文部科学省から教員のICT活用指導力のチェックリストが公表されました。
詳細は
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/02/07021604.htm
をごらんください。
posted by 藤田英明 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月20日 Tue

平成18年度 第9回例会 報告です!

<平成18年度 第9回例会>
1 日時   2月19日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『三鷹市立第一小学校視察報告』 林田匡史先生(銭塘小)
  <ブリティッシュ・カウンシルの研修より>
  ・リーダー(学習者)は、どうあるべきか
  ・保護者は、どうあるべきか
  ・児童は、どうあるべきか
   ICTの特色を理解し、それぞれの課題解決へ!
  <三鷹市立第一小学校視察報告>
http://www.education.ne.jp/mitaka/ichisho-es/
  ・校長のリーダーシップ・トップダウンで強力にICT推進
  ・機器整備のため、色んな事業に応募
  ・疑似体験と実体験の併用
  ・「一小プレゼン指導マニュアル」製本・活用
  ・職員室は、インターネットと校内LANのケーブル2本
  ・学校HP年100回更新、担当割振り、地域リンク
  *トップのリーダーシップが、強力な推進力!!

 『スマートボードを活用した授業実践報告』
                 西尾 環先生(春日小)
  <5年図工鑑賞 よく見てみると〜フシギ・ふしぎ・不思議〜>
  ・不思議な見え方をするものを楽しもう
   向き・角度・色・形に着目
  ・見方によって二つに見えるもの
   「ルビンの壷」
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/art/rubbin.html
   「婦人と老婆」
http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/art/ladies.html
    etc
  ・みんなで→自分で見つけよう
  ・次時は、自分で作ってみよう→発表しよう
  *よく見て絵の不思議をみつけましょう!(右脳の活性化?)
 
参加者:14名(敬称略)
 二岡中:桑崎 託麻原小:山口 泗水西小:藤田 春日小:西尾 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 五福小:高林 銭塘小:林田 若葉小:木村 竜南中:西尾 九州東海大:儀間・竹森 JR四国コムウェア:湯地 東町中:坂口
posted by 坂口信春 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月14日 Wed

教育工学研究の特性と今後の展開

日本教育工学会会長の赤堀先生が、教育工学研究の特性と今後の展開について書かれています。ぜひご覧ください。
http://www.jset.gr.jp/profile/aisatu.html
posted by 藤田英明 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月17日 Wed

「平成18年度教育情報共有化促進モデル事業(e-教員プロジェクト)」成果発表会

「平成18年度教育情報共有化促進モデル事業(e-教員プロジェクト)」
成果発表会が開催されます。熊本からも図工美術教育研究会の発表を西尾先生がします。詳細は以下のページ

http://www.mri.co.jp/SEMINAR/2007/20070204_si501.html
posted by 藤田英明 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月16日 Tue

平成18年度 第8回例会 報告です!

<平成18年度 第8回例会>
1 日時   1月15日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『楽しく見ることができるプレゼン』 西尾隆一先生(竜南中)
  <水質調査隊(総合的学習)の実践例>
  ・目的 水質を調査する。水環境を理解する。
  ・調査 試薬でCODとPH検査、葉っぱで流速
      水棲動物の調査、河川・上流・下流の比較
  ・活動 記録を取る・写真を撮る・考える→ワードでまとめる
   →パワーポイントにする (→教師の味付け)
  ・水切り大会 石の選択・投げる角度等のコツ、遊び感覚も
  ・プレゼン作成のポイント
   1)できる限り文字は大きく
   2)写真は、大きく全画面表示、容量はスリム化
   3)背景と文字のコントラストに配慮
   4)目立たせたい行の背景の色を変えていく
   5)動きのあるもので、注意を引く
   
  <Webこども美術館の動画コンテンツ紹介>
   http://www.edu-c.pref.kumamoto.jp/ws/kmtartws/
   TOP→プロフィール→動画コンテンツ
  ・スチレン版画のその1、ほか
  ・ただいま製作中
  *気軽に(!)気楽に(?)、魅せるプレゼン作成!

 『PISA型読解力の育成 〜映像を生かした授業づくり〜』
                 前田康裕先生(飽田東小)
  <PISA型読解力とは>
  ・「自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、
   効果的に社会に参加するために、書かれたテキストを理解し、
   利用し、熟考する能力」と定義されている
  ・その具体的な改善の方向として三つの提言
   1)テキストを理解・評価しながら読む力を高めること
   2)テキストに基づいて自分の考えを書く力を高めること
   3)様々な文章や資料を読む機会や、自分の意見を述べたり
    書いたりする機会を充実すること
  ・本授業実践は、「テキスト」「言語」「体験」の三つを「プ
   ロジェクト型の共同学習」でむすびつけていくことを目指す
   ものである
  <実践1「アップとルーズで伝える/四年三組から発信します」
   1)サンプル作品を視聴し、課題を設定する
   2)アップとルーズを考えながら写真を撮影する
   3)印刷された写真から選択し、一つのストーリーを作る
   4)ナレーション文を書き、グループで検討して原稿を作る
   5)BGMを選び、ナレーション原稿を完成させる
   6)ナレーションを練習し、録音を行う
   7)作品を鑑賞し、作品の評価や自己の学習の評価を行う
  <実践2(発展編) 6年「みんなで生きる町」>
  ・直接体験から学んだことを交流し、「ユニバーサルデザイン
   の実際」「自分たちの身の回りの問題点」「多くの人々」とい
   う三つのカテゴリーから映像を選択しストーリーを構成する
   という意味で、高度な論理的な思考力を要求する活動となる
  <実践3「おもしろいもの、見つけた/ようすをつたえる」>
  ・写真を使った「三つのヒントクイズを作ろう」と目標設定
  ・写真だけではヒント作成が難しく、物をよく観察するように
  <授業づくりのための五つのポイント>
   1)生の情報を得ること
   2)考えるための視点を持つこと
   3)生活に関係する課題を協同で解決すること
   4)評価基準を明確にして継続して文章を書くこと
   5)子ども同士、子どもと教師が、相互にかかわりあうこと
  *「映像」が協同思考のための道具となりうるかがポイント!?

 『コンテンツと新ソフト紹介』中野俊広先生(市教育センター)
  <「分数のかけ算とわり算」の紹介>
  ・デジタル教材→小学校→算数→6年 
http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/kyouzai/es/sansu/6nen/bunsuu/bunsuu3.html
  ・分かりづらいものを分かりやすく=デジタル教材
  ・新規作成・既製のものの変更等、いつでも受付中!
  <「スライドショーメーカー」の紹介>
  ・学校ホームページに画像スライドショーを簡単表示
  ・写真最大8枚・画像は"JPG"のみ・自動でリサイズ
  ・送信ボタンクリックだけで、自校サーバに保存
  ・利用には、「情報機器接続利用等承認願」の提出必要
  *分かる授業、学校紹介トップページにいかがでしょう!
 
参加者:15名(敬称略)
 二岡中:桑崎 飽田東小:前田 託麻原小:山口 泗水西小:藤田 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 黒髪小:赤木 西原小:本村 銭塘小:林田 若葉小:木村 竜南中:西尾 市教セ:中野・本田 杉山 東町中:坂口
posted by 坂口信春 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月10日 Wed

科学技術教育協会

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
昨年は更新がやや停滞していたので,本年はもう少しがんばろうと思います。

さて,以前教育ICT試験で紹介した科学技術教育協会では,
●ネットでお答えするお悩み相談室
●Webページ作成お手伝いします
の企画があります。また,環境作文コンクールも実施されています。
詳細は↓
http://www.fest.or.jp/top.html
posted by 藤田英明 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月12日 Tue

平成18年度 第7回例会 報告です!

<平成18年度 第7回例会>
1 日時   12月11日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『実践報告』 山本英史先生(泉ヶ丘小)
  <NHKデジタル教材「わかる算数4年生」の実践例>
   http://www.nhk.or.jp/sansu4/ja/frame.html
  ・「つなぐ」ことの難しさ 導入→主活動→まとめ
  ・「わかる算数4年生」を各単元の導入 全20話
  ・どう「つなぐ」 導入時利用は有効!
  <スペシャルオリンピックス 教材化に向けて>
   http://www.son.or.jp/
   スペシャルオリンピックスを題材として授業を組み立てる
  ・ゼネラルオリエンテーション
   スペシャルオリンピックスとは?
   スポーツ、ボランティア、地域に開かれた活動
  ・ICTの活用
   1)映像(DVD・共有できるメディア)
   2)ネットワーク(マイクロソフトXbox:テレビ会議)
   3)アプリケーション(GMS)
  ・授業でのアプローチ
   人権学習  ボランティア活動  生涯スポーツ
   絶対評価達成評価  医療健康  各教科との関連
  <スペシャルオリンピックス応援メッセージフラッグ作成>
   図画工作科で取り組み
  ・DVD鑑賞導入、前大会ポスター等をヒントに!
  ・4人グループで制作活動
  ・互いの良いところを合作 下絵→着色→鑑賞
  *ICTの効果的な使い方は、導入にあり!?

 『実践報告』 渡辺 猛先生(託麻東小)
  <スマートボードであそぼう>
  ・スマートボードのよさ
   1)対面式の授業ができる
   2)ゲーム等を使って、楽しく授業ができる
  ・授業で使えるコンテンツ(TOSSランド)
   http://tos-land.net/
   1)「子どもランド」にコンテンツがたくさんある
   2)教師が作ったサイトで、子どもの目線で作ってある
    足し算道場  引き算道場  モンスターハウス
    リズムカレンダー  かけ算ファイターさが
  <1年生から6年生までを引きつける生徒指導講話>
  ・「もっと聞きたい」と思わせるために
   1)プレゼン形式で行う
   2)写真、イラストを使う
   3)クイズを出す
  ・「話のポイントはこれだな」と思わせるために
   1)暗唱するほど、読ませる
   2)楽しく覚えさせる
  *「楽しく」「もっと」が、指導のポイント!?

 『Skypeの試用』  本田裕紀先生(市教育センター)
  http://www.skype.com/intl/ja/
  ・導入、設定が簡単  ・画質、音質がいい
  ・テレビ会議の実技(映像と音声共、ファイル送信可)
  ・会議室の実技(5人まで音声のみ)
  ・ファイヤーウォールの設定変更なく使用できる!!
  *学校間交流・職員間情報交換等、利用促進を検討!
 
参加者:15名(敬称略)
 二岡中:桑崎 飽田東小:前田 託麻原小:山口 春日小:西尾 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 五福小:高林 黒髪小:赤木 若葉小:木村 託麻東小:渡辺 城東小:金井 竜南中:西尾 市教セ:中野・本田 東町中:坂口
posted by 坂口信春 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月13日 Mon

平成18年度 第6回例会 報告です!

<平成18年度 第6回例会>
1 日時   11月13日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『Webページ丸秘テクニック公開』 西尾隆一先生(竜南中)
  <Webこども美術館について>
   http://www.edu-c.pref.kumamoto.jp/ws/kmtartws/
  ・Webこども美術館 ・・・ こどもの資料 全1万点
   絵画・版画・デザイン・題材別・都道府県別・世界の国等
  ・Webこども美術館・別館 ・・・ 指導者の資料
  ・プラットホーム ・・・ コミュニティ
  <Webページ作成>
  ・訪問者を増やす − 検索に掛かるようメタタグを入れる
  ・より簡単に − 浅い階層、スクロールを少なく
  ・より軽く − キャンバスサイズを小さく、圧縮も
  ・より印象的に − 空白を上手に使う
  ・資料配付は"PDF"  ("pdfクリエーター"使用)
  ・フラッシュで動きを ("Motion Marker 4"使用)
  ・3Dも面白い ("Poser 6.0"使用)
  ・全体を白黒にしたとき、すっきり見えるように仕上げる!
  *『動き』のあるホームページにチャレンジしましょう!

 『Skypeのすすめ』  本田裕紀先生(市教育センター)
  ・設定が簡単  ・音質がいい
  ・テレビ会議の活用を模索中
  *12月例会では、みんなで実際に試してみましょう!
 
参加者:12名(敬称略)
 託麻原小:山口 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 黒髪小:赤木 西原小:本村 若葉小:木村 竜南中:西尾 力合小:米岡(NEW) 松尾西小:丸山(NEW) 市教セ:中野・本田 東町中:坂口
posted by 坂口信春 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。