2006年09月11日 Mon

平成18年度 第4回例会 報告です!

<平成18年度 第4回例会>
1 日時   9月11日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『IT活用実践について』 林田匡史先生(銭塘小)
  <こんな場面でのプレゼンの活用> プロジェクターで拡大表示
  ・全校集会で生活目標 「月目標」を大きく写して、ゆっくり丁寧に説明
  ・学校の危険箇所  写真を見せ、考えさせながら、注意を喚起
  ・乗ってほしくない車(パトカー・消防車・救急車・霊柩車) 写真を見せ、説明
  <教材作成に使えるソフト>
  ・"数学→計算プリント自動作成ソフト"
   小学校低学年向けの足し算・引き算から、高学年向けの小数・分数まで
http://www.forest.impress.co.jp/lib/stdy/study/mathmatics/keisanpri.html
  ・ネタの種(ジャストシステム)
   ネットから画像・テキストの取込・加工がとても簡単
  * なるほど! プレゼンいろいろ・ソフトもいろいろ♪ ネットは玉石混交!

 『すぐに授業で使えるパソコン講座』  山口修一先生(託麻原小)
  <タブブラウザの紹介>
  ・"Firefox" "Opera" "Sleipnir"
   ポータブル版をUSBメディアに入れておくとどこでも簡単起動
  <デジカメ画像処理ソフト>
  ・"ViX" http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/vix.html
   エクスプローラ風のファイル管理機能をあわせもつ総合画像ビューワー
  <拡大ポスター印刷ソフト>
  ・"PosteRazor" http://posterazor.sourceforge.net/
   選択した画像を分割して、印刷して繋ぎ合わせて大きなポスターを作れます
  * いいソフトを探して・使い込んで、ますます「達人」への道・・・

 『デジカメ&プロジェクタの活用』  本田裕紀先生(市教育センター)
  ・教材を拡大して提示(教科書の挿絵・ノートのとり方・目盛りの読み方)
  ・その時、その瞬間の様子を提示
  ・モデルを動画提示(跳び箱・筆使い・ぽたんの付け方・運動フォームチェック)
  ・自作スクリーン・自作教材提示装置製作の紹介
  * 徹底的に使い倒す! なければ作る! こだわりのすすめ♪

  『JAET2006進捗状況報告』  桑崎剛先生(二岡中)
  ・リーフ第2号 来週中には配付、ほか
 
参加者:17名(敬称略)
 二岡中:桑崎 飽田東小:前田 託麻原小:山口 泗水西小:藤田 春日小:西尾 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 五福小:高林 西原小:本村 銭塘小:林田 若葉小:木村 託麻東小:渡辺 竜南中:西尾 JR四国コムウェア:湯地 市教セ:中野・本田 東町中:坂口 
posted by 坂口信春 | 熊本 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23614842
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。