2006年12月12日 Tue

平成18年度 第7回例会 報告です!

<平成18年度 第7回例会>
1 日時   12月11日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『実践報告』 山本英史先生(泉ヶ丘小)
  <NHKデジタル教材「わかる算数4年生」の実践例>
   http://www.nhk.or.jp/sansu4/ja/frame.html
  ・「つなぐ」ことの難しさ 導入→主活動→まとめ
  ・「わかる算数4年生」を各単元の導入 全20話
  ・どう「つなぐ」 導入時利用は有効!
  <スペシャルオリンピックス 教材化に向けて>
   http://www.son.or.jp/
   スペシャルオリンピックスを題材として授業を組み立てる
  ・ゼネラルオリエンテーション
   スペシャルオリンピックスとは?
   スポーツ、ボランティア、地域に開かれた活動
  ・ICTの活用
   1)映像(DVD・共有できるメディア)
   2)ネットワーク(マイクロソフトXbox:テレビ会議)
   3)アプリケーション(GMS)
  ・授業でのアプローチ
   人権学習  ボランティア活動  生涯スポーツ
   絶対評価達成評価  医療健康  各教科との関連
  <スペシャルオリンピックス応援メッセージフラッグ作成>
   図画工作科で取り組み
  ・DVD鑑賞導入、前大会ポスター等をヒントに!
  ・4人グループで制作活動
  ・互いの良いところを合作 下絵→着色→鑑賞
  *ICTの効果的な使い方は、導入にあり!?

 『実践報告』 渡辺 猛先生(託麻東小)
  <スマートボードであそぼう>
  ・スマートボードのよさ
   1)対面式の授業ができる
   2)ゲーム等を使って、楽しく授業ができる
  ・授業で使えるコンテンツ(TOSSランド)
   http://tos-land.net/
   1)「子どもランド」にコンテンツがたくさんある
   2)教師が作ったサイトで、子どもの目線で作ってある
    足し算道場  引き算道場  モンスターハウス
    リズムカレンダー  かけ算ファイターさが
  <1年生から6年生までを引きつける生徒指導講話>
  ・「もっと聞きたい」と思わせるために
   1)プレゼン形式で行う
   2)写真、イラストを使う
   3)クイズを出す
  ・「話のポイントはこれだな」と思わせるために
   1)暗唱するほど、読ませる
   2)楽しく覚えさせる
  *「楽しく」「もっと」が、指導のポイント!?

 『Skypeの試用』  本田裕紀先生(市教育センター)
  http://www.skype.com/intl/ja/
  ・導入、設定が簡単  ・画質、音質がいい
  ・テレビ会議の実技(映像と音声共、ファイル送信可)
  ・会議室の実技(5人まで音声のみ)
  ・ファイヤーウォールの設定変更なく使用できる!!
  *学校間交流・職員間情報交換等、利用促進を検討!
 
参加者:15名(敬称略)
 二岡中:桑崎 飽田東小:前田 託麻原小:山口 春日小:西尾 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 五福小:高林 黒髪小:赤木 若葉小:木村 託麻東小:渡辺 城東小:金井 竜南中:西尾 市教セ:中野・本田 東町中:坂口
posted by 坂口信春 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29457397
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。