2007年01月16日 Tue

平成18年度 第8回例会 報告です!

<平成18年度 第8回例会>
1 日時   1月15日 月曜日
2 場所   熊本市教育センター 2F IT研修室
3 内容
 『楽しく見ることができるプレゼン』 西尾隆一先生(竜南中)
  <水質調査隊(総合的学習)の実践例>
  ・目的 水質を調査する。水環境を理解する。
  ・調査 試薬でCODとPH検査、葉っぱで流速
      水棲動物の調査、河川・上流・下流の比較
  ・活動 記録を取る・写真を撮る・考える→ワードでまとめる
   →パワーポイントにする (→教師の味付け)
  ・水切り大会 石の選択・投げる角度等のコツ、遊び感覚も
  ・プレゼン作成のポイント
   1)できる限り文字は大きく
   2)写真は、大きく全画面表示、容量はスリム化
   3)背景と文字のコントラストに配慮
   4)目立たせたい行の背景の色を変えていく
   5)動きのあるもので、注意を引く
   
  <Webこども美術館の動画コンテンツ紹介>
   http://www.edu-c.pref.kumamoto.jp/ws/kmtartws/
   TOP→プロフィール→動画コンテンツ
  ・スチレン版画のその1、ほか
  ・ただいま製作中
  *気軽に(!)気楽に(?)、魅せるプレゼン作成!

 『PISA型読解力の育成 〜映像を生かした授業づくり〜』
                 前田康裕先生(飽田東小)
  <PISA型読解力とは>
  ・「自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、
   効果的に社会に参加するために、書かれたテキストを理解し、
   利用し、熟考する能力」と定義されている
  ・その具体的な改善の方向として三つの提言
   1)テキストを理解・評価しながら読む力を高めること
   2)テキストに基づいて自分の考えを書く力を高めること
   3)様々な文章や資料を読む機会や、自分の意見を述べたり
    書いたりする機会を充実すること
  ・本授業実践は、「テキスト」「言語」「体験」の三つを「プ
   ロジェクト型の共同学習」でむすびつけていくことを目指す
   ものである
  <実践1「アップとルーズで伝える/四年三組から発信します」
   1)サンプル作品を視聴し、課題を設定する
   2)アップとルーズを考えながら写真を撮影する
   3)印刷された写真から選択し、一つのストーリーを作る
   4)ナレーション文を書き、グループで検討して原稿を作る
   5)BGMを選び、ナレーション原稿を完成させる
   6)ナレーションを練習し、録音を行う
   7)作品を鑑賞し、作品の評価や自己の学習の評価を行う
  <実践2(発展編) 6年「みんなで生きる町」>
  ・直接体験から学んだことを交流し、「ユニバーサルデザイン
   の実際」「自分たちの身の回りの問題点」「多くの人々」とい
   う三つのカテゴリーから映像を選択しストーリーを構成する
   という意味で、高度な論理的な思考力を要求する活動となる
  <実践3「おもしろいもの、見つけた/ようすをつたえる」>
  ・写真を使った「三つのヒントクイズを作ろう」と目標設定
  ・写真だけではヒント作成が難しく、物をよく観察するように
  <授業づくりのための五つのポイント>
   1)生の情報を得ること
   2)考えるための視点を持つこと
   3)生活に関係する課題を協同で解決すること
   4)評価基準を明確にして継続して文章を書くこと
   5)子ども同士、子どもと教師が、相互にかかわりあうこと
  *「映像」が協同思考のための道具となりうるかがポイント!?

 『コンテンツと新ソフト紹介』中野俊広先生(市教育センター)
  <「分数のかけ算とわり算」の紹介>
  ・デジタル教材→小学校→算数→6年 
http://www.kumamoto-kmm.ed.jp/kyouzai/es/sansu/6nen/bunsuu/bunsuu3.html
  ・分かりづらいものを分かりやすく=デジタル教材
  ・新規作成・既製のものの変更等、いつでも受付中!
  <「スライドショーメーカー」の紹介>
  ・学校ホームページに画像スライドショーを簡単表示
  ・写真最大8枚・画像は"JPG"のみ・自動でリサイズ
  ・送信ボタンクリックだけで、自校サーバに保存
  ・利用には、「情報機器接続利用等承認願」の提出必要
  *分かる授業、学校紹介トップページにいかがでしょう!
 
参加者:15名(敬称略)
 二岡中:桑崎 飽田東小:前田 託麻原小:山口 泗水西小:藤田 力合小:上妻 泉ヶ丘小:山本 黒髪小:赤木 西原小:本村 銭塘小:林田 若葉小:木村 竜南中:西尾 市教セ:中野・本田 杉山 東町中:坂口
posted by 坂口信春 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。